ダテメガネ総合研究所
心のオフサイドトラップ ジンジャーエールを片手に御覧あれ
暦-KOYOMI-

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

05/11/03start→

NEW

MENU

コメント&トラックバック

COMMENTS

TRACKBACKS

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

春夏秋冬-SHIKI-

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渾身浪漫の中身
追い求める。必死に、無我夢中に、遮二無二、我武者羅で、それは一体強烈な飢餓であるような。欲、貪欲、戦い、。向こう見ずに、果てしなき大地への走り、大空への羽撃き、成し遂げてしまう理想を無闇やたらに創造してしまう、思わずにいられない、キャントストップ、とめられない。この思いはなんだ!、どこからきて何処へ逝くとも脳裏はたまた、細胞ひとつにも考えがいたらない。挑戦である。自身の挑戦かそれは知らない。対するものは何か知らない。対が存在するか謎。もはや既に霧の中。暗中模索。そもそも挑戦か定かでない。支離滅裂。しかし辿るものは一生辿る。この詞が虚か実かはまかせる。そう蟻虫の行列のように、蟻虫の行列を目で、指で、からだであたまで思考で追うものの瞬間有様の如くに。絶対絶命。笑うしかない時。耳を塞ぎ、意志にそぐわぬ不安は届かぬ振りをして。偽り偽り。この下らない上っ面のナメクジのテカテカ道の様さえ届かぬ下衆うわごと、ひとりごとは正体を露にしたいだ。足りないんだ。

あー未熟

そして熟し、脆く崩れたくない。くやしい。戻りたい。戻れないが戻らない。

克己のこころ

さわぐなわめくな、さとるな。

言葉でなく、行動

あくなき勉学の果て

死んだまま生きるのはつまらん

本日は衰えず
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://1megane.blog34.fc2.com/tb.php/113-89ab4cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。